Sugiyama 椙山女学園
Sugiyama 椙山女学園
 

臨床心理学実習I

担当者 李 敏子安立 奈歩池田 英二中西 由里西出 弓枝舛田 亮太
学科 大学院
学年 2
開講期 前期
単位数 1 単位
開講日 前期 指定日

※教員紹介へのリンクがない担当者は非常勤講師もしくは、他学部兼担教員です。

■授業内容

本学付設の臨床心理相談室において、心理査定、カウンセリングや遊戯療法を行う。

■授業計画

 本学付設の臨床心理相談室においてインテークを行った事例の中で、大学院生が担当できると教員が判断した事例に対して、大学院生が心理査定、カウンセリングや遊戯療法を行う。教員も面接を担当する。教員が親面接を担当し、大学院生が子ども面接を担当するという親子並行面接を行うことで、大学院生の臨床技術の指導を行うこともある。授業時間外にも面接を担当する。

■履修上の注意

専門家としての意識・倫理・マナーをもって取り組むこと。
専門家としての基本的な態度をもってケースの担当にのぞんでください。

■授業方法

-

■評価方法

臨床実践に取り組む態度(80%)、報告内容(20%)により、総合的に評価する。

■授業テーマ

本学付設の臨床心理相談室における臨床実践

■授業の到達目標/育成する能力

本学付設の臨床心理相談室において、心理査定、カウンセリングや遊戯療法を行うことにより、心理的援助における態度と技術を習得することを目的とする。

■教科書

なし

■参考書

なし

■WEBページ

-

 
 
ページTOPへ