Sugiyama 椙山女学園
Sugiyama 椙山女学園
 

産業・組織心理学特講

担当者 三宅 美樹
学科 大学院
学年 1
開講期 後期
単位数 2 単位
開講日 後期 金曜日 1時限

※教員紹介へのリンクがない担当者は非常勤講師もしくは、他学部兼担教員です。

■授業内容

働くことに関する個人の心理(キャリア,ストレス,組織行動など)を理解すること,および産業に関わらずあらゆる集団や組織における心理(コミュニケーション,グループダイナミクス,組織システムなど)を理解する。

■授業計画

1.産業・組織心理学,産業領域の心理臨床とは
2.現代の産業をとりまく状況
3.働く個人の心理①(キャリア)
4.働く個人の心理②(組織コミットメント,ワークモチベーション)
5.働く個人の心理③(ストレスとメンタルヘルス)
6.集団の心理①(コミュニケーション,意思決定,対人葛藤)
7.集団の心理②(リーダーシップとフォロワーシップ)
8.集団の心理③(グループダイナミクス)
9.組織の心理①(組織の構造,組織システム)
10.組織の心理②(組織文化,組織の発達)
11.組織の心理③(組織の病理)
12.産業心理臨床①(キャリアカウンセリング,コーチング)
13.産業心理臨床②(心理教育,復職支援)
14.産業心理臨床③(コンサルテーション,危機介入)
15.まとめ

■履修上の注意

この授業では,産業領域での心理臨床に限らず,学校・医療・福祉などあらゆる組織・集団について理解することも目指しています。個人心理臨床における学修をベースにした上での,応用的な学修になります。心理士として働く現場を想定して,意欲的に学修に臨んでください。

■授業方法

-

■評価方法

授業への積極的な参加態度(50%),期末レポート(50%)

■授業テーマ

心理臨床に活かす産業・組織心理学

■授業の到達目標/育成する能力

産業領域やあらゆる組織・集団における心理臨床に役立つ知識や思考・判断力を身につける。

■教科書

金井篤子(編)『臨床心理学実践の基礎その8 産業心理臨床実践』ナカニシヤ出版
加藤容子・小倉祥子・三宅美樹『わたしのキャリア・デザイン―社会・組織・個人』ナカニシヤ出版
山口裕幸・金井篤子(編)『よくわかる産業・組織心理学』ミネルヴァ書房

■参考書

オブホルツァー・ロバーツ『組織のストレスとコンサルテーション』

■WEBページ

-

 
 
ページTOPへ