Sugiyama 椙山女学園
Sugiyama 椙山女学園
 

比較文化論特講

担当者 杉藤 重信
学科 大学院
学年 1
開講期 前期
単位数 2 単位
開講日 前期 木曜日 3時限

※教員紹介へのリンクがない担当者は非常勤講師もしくは、他学部兼担教員です。

■授業内容

この講義では、文化人類学の立場から比較文化のためのアプローチを提示する。
現代文化人類学は、フィールドワークを基盤として人類文化の相互理解のための方法と困難さとその重要性について明らかにしてきた。担当者は日本・ミクロネシア・オーストラリアにおいてフィールドワークを体験しているが、それらをふまえて比較文化の諸問題を論じ、また、受講生との討論をおこないたい。

■授業計画

受講生と打ち合わせの上、受講生に関心のあるトピックを選んで講述するとともに、講述内容および関連事項について担当者と討論を行う。

■履修上の注意

特になし/
本講義では、授業に集中した受講態度で臨み、講義内容についてのWebClassへの書き込みを必ず指定時間内に行なうことがもとめられている。学生諸君の積極的な受講態度を期待する。

■授業方法

-

■評価方法

評価方法はWebClassへの書き込みをもとに受講態度とあわせ平常点として総合的におこなう。成績基準は、講義内容の理解とその理解に伴う適切な質問やコメントの内容である。

■授業テーマ

比較文化の考え方を学ぶ。

■授業の到達目標/育成する能力

比較文化のための相対的な視点について深く理解する。

■教科書

指定しない。

■参考書

指定しない。

■WEBページ

-

 
 
ページTOPへ