Sugiyama 椙山女学園
Sugiyama 椙山女学園
 

学校教育臨床特講

担当者 佐川 佳之
学科 大学院
学年 1
開講期 前期
単位数 2 単位
開講日 前期 金曜日 1時限/後期 月曜日 6時限

※教員紹介へのリンクがない担当者は非常勤講師もしくは、他学部兼担教員です。

■授業内容

いじめ・不登校などにみられる学校や子どもの困難をめぐる問題はこれまで様々な立場の人々が語る中で、複雑な様相を呈している。本講義は、こうした学校や子どもの問題に焦点を当てた教育学、およびその関連領域の文献を輪読・議論した上で、受講者にそれぞれの関心を報告してもらう。この作業を通じて社会問題やマイノリティを生きる当事者のアイデンティティや困難に対する理解を深め、その支援の課題を考える視座を議論していく。またここでは単に社会問題とその当事者を分析対象としてみるだけでなく、それらを対象としてまなざす側の立場についても検討し、社会における共生の教育のあり方を話し合いたい。

■授業計画

1.検討文献について
2.報告と討論:臨床という視点を考える
3.報告と討論:社会問題と教育①
4.報告と討論:社会問題と教育②
5.報告と討論:社会問題と教育③
6.報告と討論:社会問題と教育④
7.報告と討論:当事者をどのように理解するか①
8.報告と討論:当事者をどのように理解するか②
9.報告と討論:当事者をどのように理解するか③
10.報告と討論:支援の教育学①
11.報告と討論:支援の教育学②
12.報告と討論:受講者の研究報告①
13.報告と討論:受講者の研究報告②
14.報告と討論:受講者の研究報告③
15.まとめ

■履修上の注意

特になし/
積極的な議論への参加を求める。

■授業方法

-

■評価方法

毎回の読書レポート(50%)、議論への貢献度(50%)で評価する。

■授業テーマ

学校と子どもの臨床教育学

■授業の到達目標/育成する能力

学校・教育をめぐる社会問題とその支援のあり方について臨床教育学の視点から問題化できることが期待される。

■教科書

指定しない。初回の授業時に検討文献リストを配布する。

■参考書

なし

■WEBページ

-

 
 
ページTOPへ