Sugiyama 椙山女学園
Sugiyama 椙山女学園
 

特別研究II

担当者  
学科 大学院
学年 2
開講期 前期
単位数 1 単位
開講日 前期

※教員紹介へのリンクがない担当者は非常勤講師もしくは、他学部兼担教員です。

■授業内容

修士論文作成のための授業なので、領域やテーマによって内容は異なるので、指導教員との話し合いによる。

■授業計画

1年後期から3期に渡っての継続プログラムになるので、各期ごとの授業進行については、最終目標を見据えて指導教員との話し合いで進めていくことになる。

■履修上の注意

履修生は、指導教員と面談の上、当該期における研究計画を立案し、指導教員による研究指導計画を併記した「研究指導計画書」を当該期当初に教務係に提出しなければならない。
修士課程は修士論文の完成をもって修了となるので、計画的な履修が求められる。よって、担当教員による本授業「特別研究Ⅰ~Ⅲ」における研究指導は、修士課程修了のためのコアとなる科目であるので、計画的に受講することが求められている。

■授業方法

-

■評価方法

日常の研究態度および研究の進行具合を総合的に評価する。

■授業テーマ

特別研究Ⅱ

■授業の到達目標/育成する能力

学位取得のための修士論文作成指導を行う。

■教科書

必要に応じて指示する。

■参考書

必要に応じて指示する。

■WEBページ

-

 
 
ページTOPへ