椙山女学園大学 人間関係学部(人間関係学科・心理学科)/大学院 人間関係研究科 オープンキャンパス@NISSHIN
  • オープンキャンパス@NISSHIN TOP
  • オープンキャンパス@NISSHINのすべて
  • 人間関係学部で学んで
  • オープンキャンパス@NISSHINポスター集
 
オープンキャンパスの詳細をご案内 オープンキャンパス@NISSHINのすべて

日程

■第1回 2010年7月25日(日)

■第2回 2010年8月21日(土)

※第3回 9月23日(祝)は、星が丘キャンパスのみで開催されます。
※事前の予約は不要ですのでご都合の良い時間におこしください。

 全体説明会

■両学科共通 09:40~10:00 ※7月・8月共通

 AOオリエンテーション

■両学科共通 10:10~10:30 ※7月・8月共通

 学科説明会

■両学科共通 10:40~11:00,13:10-13:30 ※7月・8月共通

 日進特別企画

■両学科共通 12:10-12:50 ※7月・8月共通
※内容は、学生生活について在学生とのフリーディスカッションです。

模擬授業

■人間関係学科

[7月25日(日)]
11:10-11:50
ほめることの意味
田中節雄教授

「子供はほめて育てるのがよい」ということがよく言われます。なぜ「ほめると良い」のでしょうか?どんなときでもほめてさえいれば良いのでしょうか?逆に、ほめることに問題はないのでしょうか。この授業では「ほめる」ことについて少し深く考えてみたいと思います。

13:40-14:20
社会福祉って何だろう?
中尾友紀准教授

社会福祉と聞いて何を思い浮かべますか?高齢者層や障害者の介護?子どもへの虐待?この授業では、身近な事象を通して社会福祉の考え方の基礎を理解し、今の皆さんにできる社会福祉の実践について考えます。

[8月21日(土)]
11:10-11:50
子どもの遊びと友だち関係
井上まり子講師

皆さんは、子どもの頃、どのような遊びをしていましたか?砂場や野原などでいろいろな遊びを楽しんできたと思います。この授業では、遊びはどのように発達し、友だちはどのようにつながっていくのかについて考えてみましょう。

13:40-14:20
多様な価値観をみつめよう
吉田あけみ教授

あなたの大切なものは何ですか?友だちの大切なものは何ですか?それぞれ違いがあるかもしれません。あなたや友だちの多様な価値観をみつめ、自己と他者の相違を感じてみましょう。

■心理学科

[7月25日(日)]
11:10-11:50
呼びかける、触れる、つながる
三井悦子教授

「おはよう」とあなたに呼びかける。その声はまだ「音」でしかない。あなたにまっすぐ届いたとき、はじめて「コトバ」になる。そして、あなたの中で「いのち」をともす。あなたに「触れる」。そのぬくもりは「触れられている」ようでもあり、あたたかい。このような人と人とのつながりの不思議を実際に動きながら体験してみましょう。

13:40-14:20
厄介な人達
細澤仁教授

世の中には「厄介な人達」がいます。生活していく上で、厄介な人達との間にトラブルが生じます。厄介な人達との関わりを完全に避けることは難しいのが実情です。厄介な人達のことを精神医学的観点から理解し、対処するヒントを得ることができるようなお話をします。

[8月21日(土)]
11:10-11:50
「尊厳ある死」とは何だろうか?
音喜多信博准教授

現代の医療現場では、治療を受けるにあたっての「インフォムド・コンセント」や「自己決定」という考え方が重視されています。では、わたしたちは自分の死に方についても自分で決めることができるのでしょうか。みなさんと一緒に考えてみたいと思います。

13:40-14:20
カウンセリング技法から学ぶ「聴くこと」
加藤容子准教授

相手の話にじっくり耳を傾けそれを深く理解することは、関係づくりの基盤となるものですが、実践するのは意外に難しいものです。カウンセリングの基本的な技法である「傾聴」や「共感的理解」、「受容」について体験的に学んでみましょう。

学部トップへ オープンキャンパス@NISSHIN 教員からのメッセージ 本学助教授 西出弓枝 在校生4名にインタビュー