ようやく長浜

6月29日、ようやく長浜にいくことができた。これまで二度台風の接近で延期していたのだが、今回は、おかげで天候に恵まれた。ずいぶん暑かった。
長浜に平日に出かけたのは初めてだった。火曜が定休という店もあって、店のにぎわいや観光客のにぎわいはなかったのだが・・・。曳山博物館では、普段は2台が公開されて、2台の展示室は保存上の理由でシャッターが下ろされているのだが、先週、秋篠宮が現れたとかで、飾り付けの撤去の日程の都合で、展示がされていて、ラッキーであった。また、市民ボランティアの説明員の方が、時間をとって説明をしてくれて、とても有意義であった。
学生たちは何を理解したのか。来週、その報告を聞く。

このブログ記事について

このページは、杉藤重信が2004年6月30日 10:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「葬送について」です。

次のブログ記事は「研究室のアクセス環境」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。