2009年9月アーカイブ

杉藤研究室では、ここしばらくの課題として、図書の整理があります。これは、年来の課題なのですが、ようやく、整理の8割ができたところで、お願いしていたアルバイトの方がやめてしまったので、なんとか、これを維持し、最後までやり遂げるのが課題です。
今までにやってもらってきたことは、図書館ラベルのついて書籍の返却、書架ごと番号をふって、配架されている書籍の書誌情報とともに配架番号を記入してエクセルにデータベースを作成する。新規に購入などして研究室に持ち込んだ書籍を配架番号とともにデータベースに記録してその書架に配本する。
最終ステップは、エクセルデータをウェッブ上のデータベースとして公開する、ということなのですが。

現実は、机の上に山積みのまま、と行ったところです。なんとかしなくちゃ!
思いがけない9月の連休がおわると明日から後期の授業が再開です。
この夏はオーストラリアとニュージーランドに出かけ、この連休は横浜に遊びに出かけ、リフレッシュをしすぎて、授業のペースをつかむのにひと苦労しそうです。
横浜に2泊したものの、到着したその日、異人館や元町商店街、Y150の見物、そして、中華街での夕食と横浜を満喫しましたが、翌日は一日中バスツアーで立川、日高、川越を巡り、おまけに、首都高で東京をナイトクルーズ。また、昨日は舞浜のシルク・ドゥ・ソレイユ・シアターで、「Zed」をみて帰ってきました。

さて、明日から授業が始まります。学部の「情報倫理学」と大学院の「比較文化論特講」です。さ、今日は授業準備のためのおさらいです。
Twitter、ブームなのだが、どうつかったものかと思っていたのだが、まずは、ほかのブログで書いているものをフィードするというのが使えるか、と思いついて、早速設定。右カラムでみることができる。
また、ついでに、携帯でもtweetできるのかと、これまた、早速自分の携帯電話に設定して、試し書きをしてみた。明日からの休暇、ちょっとつかってみようかと思う。
8月1日より9月5日まで、杉藤がオーストラリア・ニュージーランドへ出張しておりました。このたびの出張は、科学研究費補助金(研究代表者:窪田幸子・広島大学、課題名:「先住民アイデンティティの交渉」)によるもので、オーストラリアでは、ダーウィン、アーネムランド(マニングリダとガリウィンク)、カカドゥ、アリススプリングス、中央砂漠地方(イエンデム、パプニヤ)、キャンベラ、シドニー、オークランドをめぐってきました。オーストラリア・アボリジニとニュージーランド・マオリの現状について、インタビューおよび資料収集をおこないました。

このアーカイブについて

このページには、2009年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年7月です。

次のアーカイブは2009年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。