オーストラリア・ニュージーランドへの出張

8月1日より9月5日まで、杉藤がオーストラリア・ニュージーランドへ出張しておりました。このたびの出張は、科学研究費補助金(研究代表者:窪田幸子・広島大学、課題名:「先住民アイデンティティの交渉」)によるもので、オーストラリアでは、ダーウィン、アーネムランド(マニングリダとガリウィンク)、カカドゥ、アリススプリングス、中央砂漠地方(イエンデム、パプニヤ)、キャンベラ、シドニー、オークランドをめぐってきました。オーストラリア・アボリジニとニュージーランド・マオリの現状について、インタビューおよび資料収集をおこないました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hs.sugiyama-u.ac.jp/hs/cgi-bin/mtos/mt-tb.cgi/73

コメントする

このブログ記事について

このページは、杉藤重信が2009年9月10日 15:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今年もオーストラリアとニュージーランドに出張する予定です」です。

次のブログ記事は「Twitterと連携した」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。