Sugiyama 椙山女学園
Sugiyama 椙山女学園
 

心理

担当者 石川 千絵
学科 人関・心理
学年 1
開講期 後期
単位数 2 単位
開講日 後期 火曜日 2時限

※教員紹介へのリンクがない担当者は非常勤講師もしくは、他学部兼担教員です。

■授業内容

講義の回は、講義形式で基本的な知識を習得後、授業時間内にミニレポートを作成する。実習及びグループワークの回は実習及びグループワークを体験後、グループ内で意見・感想を述べ合い、他者の感覚も理解しようと努めた上で、ミニレポートを作成する。

■授業計画

1.こころとストレス
2.乳幼児期の心理 -情緒障害と発達障碍-
3.児童期の心理 -情緒障害と発達障碍-
4.芸術療法とグループ体験
5.芸術療法のふり返り
6.青年期の心理 -情緒障害と発達障碍-
7.周産期の心理
8.成人期・老年期の心理
9.コラージュ療法とグループ体験 (事前準備必要)
10.コラージュ療法のふり返り (事前準備必要)
11.心の病理・心理療法
12.ストーリーを読んで自分の好悪を考えるグループ体験①
13.ストーリーを読んで自分の好悪を考えるグループ体験②
14.ストーリーについてグループ発表とふり返り
15.まとめ・小テスト

■履修上の注意

グループワークを、新しい他者と出会い、より実りあるものにするため、グループワークの回については、着席は名簿順で教員が指定する形とします。知識の習得だけではなく、その場での体験とその感覚を他者と共有する経験自体を、大切にしてもらえたらと思います。

■授業方法

-

■評価方法

授業態度と集中度(20%)、毎回のミニレポートの内容(50%)、期末小テスト(30%)から総合評価する。

■授業テーマ

ライフサイクルに沿った基本的な心理学を学び、実習やグループワークも体験した上で意見・感想を他者と共有することを経験する。

■授業の到達目標/育成する能力

基本的な心理学の概念を理解する。理解した上で、自らの生活や経験と照らし合わせ、自分の意見・見解をミニレポートとしてまとめることができる。実習やグループワークのなかで自らが感じたことを他者に伝える体験をし、他者の感覚も理解しようとする基本的な姿勢を学ぶ。

■教科書

指定しない

■参考書

指定しない

■WEBページ

-

 
ページTOPへ