Sugiyama 椙山女学園
Sugiyama 椙山女学園
 

教育

担当者 塚原 利理
学科 人関・心理
学年 1
開講期 前期
単位数 2 単位
開講日 前期 木曜日 1時限

※教員紹介へのリンクがない担当者は非常勤講師もしくは、他学部兼担教員です。

■授業内容

人間の成長・発達には、さまざまな出来事が複雑に絡み合っている。その中で、我々は、自然・文化・社会そして他者とのかかわりを通して「自分」を形成していく。本講義では、現代の子どもと教育をめぐる様々な課題に焦点をあて、それらが現代の人間形成にどのような影響を及ぼしているかについて考える。

■授業計画

1.イントロダクション:人間と教育について
2.人間の発達:「ヒト」から「人間」へ
3.子どもの発達について:「子ども」から「大人」へ
4.子どもとのかかわりについて(1):家庭教育について考える
5.子どもとのかかわりについて(2):学校教育について考える
6.子どもとのかかわりについて(3):社会教育について考える
7.子どもをめぐる問題(1):「いじめ」の定義と「いじめ」現象
8.子どもをめぐる問題(2):現代の「いじめ」-ケイタイ・ネット・メディア-
9.よりよい教育を求めて(1):ケアと教育
10.よりよい教育を求めて(2):教育への権利と「子どもの権利」
11.国際化と教育(1):グローバル社会にむけて
12.国際化と教育(2):道徳教育について考える
13.国際化と教育(3):多文化共生社会を生きるために
14.自己実現と教育:「他者理解」と「自己理解」
15.まとめ:教育のこれからを考える

■履修上の注意

1.受講希望者数や教室の都合により、同時開講の「藤原先生」とクラスわけを行う。
2.初回に授業概要を説明するので、欠席しないこと。
教育の重要性と現代的意味について深く掘り下げ考えることにより、コミュニケーションの重要性と必要性をより深く理解できます。人と人との関わりについて、さらなる関心と理解を掘り下げていきましょう。

■授業方法

-

■評価方法

レポート(70%)を中心とする。授業中に配布するリアクション・ペーパーへの記載内容(30%)を加味して成績評価(100%)する。

■授業テーマ

人間の成長と発達、教育をめぐる諸問題について

■授業の到達目標/育成する能力

人間の成長と発達、教育をめぐる諸問題に関する知識と理解を深める。現代社会における教育をめぐる諸問題を解決するための志向性や態度を身につける。本講義で学んだ知識を用いて、自分の意見を整理し教育に関わるさまざまな問題点に対して自らの意見を他者に伝えられるようになることを目指す。

■教科書

指定しない。

■参考書

授業時に適宜提示します。

■WEBページ

-

 
ページTOPへ