Sugiyama 椙山女学園
Sugiyama 椙山女学園
 

外国語(英語A)2

担当者 平野 順雄
学科 人関・心理
学年 1
開講期 前期
単位数 1 単位
開講日 前期 月曜日 1時限

※教員紹介へのリンクがない担当者は非常勤講師もしくは、他学部兼担教員です。

■授業内容

アメリカの現代劇作家デヴィッド・マメット(David Mamet)の5つのテレヴィジョン劇(5 Television Plays)の中から、『科学産業博物館物語』(The Museum of Science and Industry Story)を読む。じっくりテキストを読んでみよう。もうひとつのテーマは、コミュニカティヴな英語運用能力の育成である。6人程度のグループに分かれて、コントを作成する。日本語と英語で作成し、英語によるコントを発表する。

■授業計画

1回の授業で読む分量は目安である。進む速度よりも、内容の理解を重視するためである。
1.イントロダクション
2.95-96頁を精読する。1回に2ページ程度の速度で読む。
3.96-97頁
4.98-99頁
5.コミュニカティヴな英語の授業
6.99-100頁
7.100-101頁
8.102-103頁
9.コミュニカティヴな英語の授業
10.103-104頁
11.105-106頁
12.106-107頁
13.コミュニカティヴな英語の授業
14.108-109頁
15.前期に読んだ箇所のまとめと試験に関する注意
定期試験

■履修上の注意

授業と関係のないおしゃべりをしないこと。大変めいわくです。それよりも、予習をしてきて、分からないところを質問するとか、教師の説明で分からない所があれば、よりよい説明を示す、などしてください。

■授業方法

-

■評価方法

定期試験70%、平常の授業への取り組み30%の割合で成績を決める。

■授業テーマ

テレビ劇(テレビドラマ)の台本です。才気あふれる高名な劇作家は、どんなテレビドラマを作ったのでしょうか。

■授業の到達目標/育成する能力

テクストとしての英語の実際に触れるとともに、どのような文でも解読するための基礎力と応用力を養う。
それとともに、コミュニカティヴな英語運用能力の育成を目指す。

■教科書

プリント使用。

■参考書

なるべく、劇を見るようにしてください。

■WEBページ

-

 
ページTOPへ