Sugiyama 椙山女学園
Sugiyama 椙山女学園
 

外国語(ドイツ語II)1

担当者 長谷川 淳基
学科 人関・心理
学年 1
開講期 後期
単位数 1 単位
開講日 後期 月曜日 1時限

※教員紹介へのリンクがない担当者は非常勤講師もしくは、他学部兼担教員です。

■授業内容

一年生後期の授業です。ひきつづき、ドイツ語の基礎を勉強します。
人間、十人十色(じゅうにん、といろ)と言って、いろいろです。前期、出遅れた人が、この後期になると、良くできるようになる学生を毎年よく見かけます。前期の復習にも時間をかけながら、ドイツ語について着実に学んでいきます。また、ドイツの映画を鑑賞します。
モットー:美しいドイツ語

■授業計画

1 前期のドイツ語の知識の整理
2 5-1 「ナナ、散歩に行こうよ!」
3 5-2 天気がいいので、リーザは散歩に行きたい
4 5-3 「~なので、~」はふたつの文でできている
5 6-1 「今、ストックホルムから帰ったばかりよ!」
6 6-2 実習は大変だったわ
7 6-3 過去のできごとを話す
8 ドイツの映画を見る アニメ版「ふたりのロッテ」
9 7-1 「森のきれいな空気が大好きなの!」
10 7-2 「エネルギーのむだ遣いは空気を汚すんだよ」
11 7-3 比較の表現
12 8-1 「 ベルリンもドイツも二つに分かれていたのね!」
13 8-2 「ベルリンには壁があったんだ!」
14 8-3 「首相メルケルさんは女性だよ!」
15 まとめ 

■履修上の注意

ドイツ語検定の5級は全員合格する力があります。その上の4級を目指して勉強してください。

■授業方法

-

■評価方法

定期試験(6割)と平常点(4割)

■授業テーマ

ドイツ語の基礎

■授業の到達目標/育成する能力

ドイツ語の基礎をマスターする。

■教科書

前期の教科書「ドイツに行ってみませんか」〈Ver. 3〉 (郁文堂) の続きです。

■参考書

指定しない。

■WEBページ

-

 
ページTOPへ