Sugiyama 椙山女学園
Sugiyama 椙山女学園
 

外国語(ドイツ語III)2

担当者 長谷川 淳基
学科 人関・心理
学年 2
開講期 前期
単位数 1 単位
開講日 前期 金曜日 2時限

※教員紹介へのリンクがない担当者は非常勤講師もしくは、他学部兼担教員です。

■授業内容

1年次に引き続き、基礎的なドイツ語が話せ、聞き取れ、書けるようになるための授業です。
学生一人ひとりにドイツの知識の開きがありますが、そのことは何ら問題ではありません。自身の実力が向上することを目標に、授業をおこないます。 ドイツ語検定試験に合格するコツ!も学びます。

■授業計画

1 ドイツ語1年生の学習の確認
2 9-1 待ち合わせ場所
3 9-2 「もしもし、今どこにいるの?」
4 9-3 「私は座る」は「私は自分自身を座らせる」
5 ドイツの映画鑑賞 「ふたりのロッテ・ベルリンとハンブルク」 
6 10-1 京子はグリム童話を読む
7 10-2 「昔々あるところに」
8 10-3 過去の表現
9 11-1 「週末何をしたの?」
10 11-2 「昔々~」と「週末何をしたの?」 
11 11-3 近い過去のことは、完了形
12 「私は彼に愛されている」 中級への準備 1
13 「あそこにいる人が、私の好きな人」 中級への準備 2
14 「もしもお金と時間があれば、すぐに日本へ行くのだけど」 中級への準備 3
15 まとめ

■履修上の注意

特になし/
ドイツ語検定試験5級・4級・3級を目指して勉強するのも良い方法です。

■授業方法

-

■評価方法

テスト(6割)と平常点(4割)

■授業テーマ

ドイツ語の基礎から中級へ

■授業の到達目標/育成する能力

ドイツ語の基礎から中級の知識を身につける。ドイツ語検定5級、4級の合格の実力を目指します。

■教科書

1年生で使用したテキスト「新・行ってみたいなドイツ」 (郁文堂発行) の続きからです。

■参考書

なし

■WEBページ

-

 
ページTOPへ