Sugiyama 椙山女学園
Sugiyama 椙山女学園
 

外国語(フランス語II)2

担当者 浜名 エレーヌ
学科 人関・心理
学年 1
開講期 後期
単位数 1 単位
開講日 後期 火曜日 1時限

※教員紹介へのリンクがない担当者は非常勤講師もしくは、他学部兼担教員です。

■授業内容

フランス語1の続き(フランス語1に参照)。
フランス語の発音、文法、語彙、聞き取り、表現を教える。
前期の続き。
テキストの文章が正しく発音できるようにするとともに、書いてあることを理解し、簡単なフランス語で表現できるようにする。
仏訳と和訳も行う。オーラルプラクティス入門(授業への積極的な参加必須)。
フランス社会入門:フランスの写真、映画やヴィデオクリップをみせる。フランスの現代音楽を聴かせる。
言葉の勉強ならびに、フランス文化を教える予定である。

■授業計画

1. ガイダンス
2. 近接過去、所有形容詞
3. 練習問題
4. 近接未来、vouloir, choisir
5. オーラルプラクティス
6. 義務の表現、faire
7. 練習問題
8. 複合過去、 pouvoir
9. オーラルプラクティス
10. 比較級
11. 練習問題
12. 半過去
13. 練習問題
14. オーラルプラクティス
15. まとめ

■履修上の注意

目を覚まして、頭を使いましょう!
語学の勉強は暗記だけではない。考えずに物事を暗記するだけで無意味だ。問題を解決するために、知識も(暗記)、好奇心も、論理的な考えも、感(フィーリング)も必要だ。

■授業方法

-

■評価方法

授業に積極的な参加25%、テスト・宿題75%

■授業テーマ

外国語(フランス語II)2

■授業の到達目標/育成する能力

フランスに行ってみたい、フランス人と話してみたいという気持ちにさせる授業。フランス人の教員は直接教授法をとり入れた週1回の授業により、フランス語基礎運用力を総合的に養成することを目的とする。

■教科書

浜名エレーヌ著「La France et le Japon」『フランスと日本』
(前期と同様)

■参考書

『クラウン仏和辞典』(三省堂)
(前期と同様)

■WEBページ

-

 
ページTOPへ