Sugiyama 椙山女学園
Sugiyama 椙山女学園
 

スポーツ実習B

担当者 田中 絵実
学科 人関・心理
学年 2
開講期 後期
単位数 1 単位
開講日 後期 木曜日 2時限

※教員紹介へのリンクがない担当者は非常勤講師もしくは、他学部兼担教員です。

■授業内容

バドミントンの基礎技術を身につけ、ゲームを楽しむことができる。実技を通して、生涯にわたり健やかな身体を維持するために、スポーツが担う役割について理解する。

■授業計画

1.ガイダンス
2.体力チェック、用具に親しむ
3.サービス
4.オーバーヘッドストローク、アンダーヘッドストローク
5.ハイクリア、ドリブンクリア
6.ドロップ、カット、ヘアピン
7.スマッシュ
8.ゲームのルール(シングルス)
9.シングルスのゲーム
10.シングルスのゲーム
11.ゲームのルール(ダブルス)
12.ダブルスのゲーム
13.ダブルスのゲーム
14.ダブルスのゲーム
15.体力チェック、授業のまとめ
毎回、授業の前半にストレッチングを実施する。

■履修上の注意

スポーツを行うのに適切な服装と体育館用のシューズを用意すること。身体運動を伴うので、健康管理には留意し、十分な睡眠をとり、朝食は必ず食べて、授業に臨むこと。水分補給や汗の処理ができるように、各自必要なものを持参すること。

■授業方法

-

■評価方法

授業への積極的な参加と毎回記入する実践記録90%、最終回の振り返りレポートと筆記試験10%。

■授業テーマ

バドミントンコース

■授業の到達目標/育成する能力

バドミントンの基礎技術を身につけ、ゲームを楽しむことができる。実技を通して、心身の健康維持・増進のために生活にスポーツを取り入れる利点について理解する。

■教科書

指定しない

■参考書

なし

■WEBページ

-

 
ページTOPへ