Sugiyama 椙山女学園
Sugiyama 椙山女学園
 

ライフスタイル論

担当者 吉田 あけみ
学科 人関
学年 1
開講期 後期
単位数 2 単位
開講日 後期 水曜日 3時限

※教員紹介へのリンクがない担当者は非常勤講師もしくは、他学部兼担教員です。

■授業内容

結婚する・しない、職業を継続する・しない、子どもをもつ・もたない、子どもを保育所に入所させる・させない、老親の介護をする・しないなど、女性のライフスタイルにかかわる選択肢は広がってきている。
また、このような人々のライフスタイルの多様化にともない、家族を単位とするライフスタイルを大前提とした社会制度が、曲がり角に来ている。「男は仕事、女は家事・育児」を大前提とした家族単位のものから、それを前提としないシングル単位のものに変化しつつある。これらの社会制度の変化や変化の背景を学ぶことによって、自分自身のライフスタイルを考える。

■授業計画

1.イントロダクション
2.人生キャリアとは何か
3.なぜいま、「人生キャリア」の学びが求められるか
4.学びのキャリア
5.職業キャリア
6.家族キャリア
7.キャリアを支える身体と生命
8.社会保障とライフスタイル
9.消費者としてのキャリア
10.新しい祖父母のライフスタイル
11.介護者のライフスタイル
12.海外移住者のライフスタイル
13.セクシュアル・マイノリティとライフスタイル
14.さまざまなライフスタイル
15.まとめ

■履修上の注意

ワークやディベートには積極的に参加すること。/
主体的に取り組むこと。

■授業方法

-

■評価方法

最終レポート(80%)と、小レポート(20%)によって評価する。

■授業テーマ

女性のライフスタイル

■授業の到達目標/育成する能力

現代女性の多様なライフスタイルを知るとともに、自分のライフスタイルについて考える。多様な生き方に関する情報を収集整理し、選択し、自分のキャリアを主体的にプランニングしていく力を養う。

■教科書

吉田あけみ編著 『ライフスタイルからみたキャリア・デザイン』ミネルヴァ書房

■参考書

なし

■WEBページ

-

 
ページTOPへ