Sugiyama 椙山女学園
Sugiyama 椙山女学園
 

社会心理学

担当者 山根 一郎
学科 人関
学年 1
開講期 後期
単位数 2 単位
開講日 後期 水曜日 4時限

※教員紹介へのリンクがない担当者は非常勤講師もしくは、他学部兼担教員です。

■授業内容

社会心理学は、普通の人の普通の生活場面での心理・行動を対象としているため、ややもすると通俗的でまとまりのない内容になってしまう。そこで本講では、上記のねらいに基づいて、広く浅い概論にはせず、個人の社会行動、対人行動(非言語コミュニケーション)、集団行動の3領域に絞る。

■授業計画

1.社会心理学とは:他の心理学・社会学との違い
2.個人の社会行動:生活空間
3.個人の社会行動:態度
4.個人の社会行動:認知的不協和
5.個人の社会行動:行動経済学
6.個人の社会行動:社会的促進
7.対人行動:非言語コミュニケーション
8.対人行動:距離
9.対人行動:動作
10.対人行動:表情
11.対人行動:視線
12.集団:構造
13.集団:同調
14.集団:社会的手抜き・集団思考
15.集団:集団は効率的か

■履修上の注意

心理学概論程度の心理学の基礎知識があることを前提として授業をする。また「対人関係の心理学」は本講の受講を前提とするので、本講を先に受講してほしい。/授業中の退出は禁止する。

■授業方法

-

■評価方法

中間レポート(45%)、学期末の筆記試験(45%)、Glexaの回答(10%)による。中間レポート未提出者は単位が取れない。

■授業テーマ

個人・対面・集団の心理学

■授業の到達目標/育成する能力

社会心理学の基本概念や基礎理論を知り、理解することを通して、社会心理学的視点・志向性を身につける。

■教科書

指定しない。
心理学科の「心理学概論」の教科書にも授業で触れる実験が紹介されている。

■参考書

なし。

■WEBページ

-

 
ページTOPへ