Sugiyama 椙山女学園
Sugiyama 椙山女学園
 

心理学研究法

担当者 山根 一郎
学科 心理
学年 1
開講期 後期
単位数 2 単位
開講日 後期 木曜日 2時限

※教員紹介へのリンクがない担当者は非常勤講師もしくは、他学部兼担教員です。

■授業内容

学問論としての「方法論」と具体的な作業としての「方法術」について学習し、心理学は科学的方法に則っている学問であることを身をもって理解する。

■授業計画

1.科学としての心理学
2.方法論:定量化の発想
3.研究の手順
4.概念・理論
5.問題の整理:発想法
6.測定
7.研究対象の選定
8.実験法
9.調査法:質問の仕方
10.調査法:回答法
11.面接法
12.観察法
13.研究の倫理
14.実験計画
15.実験レポートの書き方

■履修上の注意

卒業必修科目なので、必ず受講し、単位を取ること。
通俗的な心理理論と科学としての心理学との違いを理解するだけでなく、後者を自ら実践できるようになることが本講から始まる心理学教育の目標である。

■授業方法

-

■評価方法

中間レポート(30%)、Glexaの回答(10%)、最終レポート(60%)

■授業テーマ

通俗的な心の理解とは違った科学としての心理学を理解し、それを習得するための発想・方法を紹介する。

■授業の到達目標/育成する能力

科学的とはどういうことかを理解し、科学的思考力を身につけることで、2年次に履修する「心理学実験実習」や「心理統計」の学習を容易にし、さらに卒業論文を作成するための基本技能を身につけることを目指す。

■教科書

指定しない。

■参考書

心理学概論で使用する教科書に実験の例が載っているので参考となる。

■WEBページ

-

 
ページTOPへ