Sugiyama 椙山女学園
Sugiyama 椙山女学園
 

ケースメソッドII

担当者 株本 千鶴
学科 人関・心理
学年 3
開講期 後期
単位数 1 単位
開講日 後期 木曜日 2時限

※教員紹介へのリンクがない担当者は非常勤講師もしくは、他学部兼担教員です。

■授業内容

受講生は社会保障、社会福祉に関するテーマを選択し、外国(アジア、ヨーロッパ、アメリカ、ラテンアメリカ、など)の実態について調査し、報告する。具体的な問いを立てて、時間的、空間的比較の視点から各国の特徴を考察してもらう。多様な資料に当たり、説明に工夫を凝らしてもらいたい。

■授業計画

1.オリエンテーション
2.テーマの選択、報告者グループづくり、報告順序の確定など
3.受講生の報告と討論
4.受講生の報告と討論
5.受講生の報告と討論
6.受講生の報告と討論
7.受講生の報告と討論
8.受講生の報告と討論
9.受講生の報告と討論
10.受講生の報告と討論
11.受講生の報告と討論
12.受講生の報告と討論
13.受講生の報告と討論
14.レポートの書き方
15.授業の振り返り

■履修上の注意

授業への積極的な参加が大切である。

■授業方法

-

■評価方法

平常点(受講態度:30%)とレポート(70%)によって総合的に評価する。

■授業テーマ

諸外国の社会保障や社会福祉の理解

■授業の到達目標/育成する能力

諸外国の社会保障、社会福祉に関する実態を調査し、それらの特徴について理解を深める。

■教科書

指定しない。

■参考書

そのつど紹介する。

■WEBページ

-

 
ページTOPへ