Sugiyama 椙山女学園
Sugiyama 椙山女学園
 

ケースメソッドI

担当者 谷口 功
学科 人関・心理
学年 3
開講期 前期
単位数 1 単位
開講日 前期 金曜日 3時限

※教員紹介へのリンクがない担当者は非常勤講師もしくは、他学部兼担教員です。

■授業内容

近年のまちづくりは、市民協働といったかたちですすめられる場合が多い。「まちづくりは人づくり」などと言われているように、まちづくりにかかわる人々の意識や関係性によってそれは大きく方向づけられる。まちづくりに関する文献(本、論文、新聞、ネット記事など)をもとにその手法を議論する。そしてグループワークなどによってワークショップを設計する。

■授業計画

1. ガイダンス
2. 文献講読(ワークショップの基礎知識①)
3. 文献講読(ワークショップの基礎知識②)
4. グループワーク(テーマ設定)
5. グループワーク(ワークショップの手法①)
6. グループワーク(ワークショップの手法②)
7. フィールドワーク(まち歩き①)
8. フィールドワーク(まち歩き②)
9. フィールドワーク(まち歩き③)
10. フィールドワーク(まち歩き④)
11. グループワーク(ワークショップの可能性①)
12. グループワーク(ワークショップの可能性②)
13. グループワーク(ワークショップの可能性③)
14. グループワーク(成果報告)
15. まとめ

■履修上の注意

ケースメソッドⅡを受講することがのぞましい。自治体や市民団体が開催するまちづくりにかかわるワークショップなどに参加したり、まち歩き(まちの観察)をするために、土日や長期休暇を利用する場合がある。
何気ない日常の中に、新しい発見を見出すために五感を研ぎ澄ませましょう。

■授業方法

-

■評価方法

授業への参加態度(50%)やレポート(50%)などによって総合的に評価する。

■授業テーマ

まちづくりの手法を学ぶ

■授業の到達目標/育成する能力

ワークショップを設計し、ファシリテーターの力量を身につける。

■教科書

指定しない

■参考書

適宜指示する

■WEBページ

-

 
ページTOPへ