Sugiyama 椙山女学園
Sugiyama 椙山女学園
 

ケースメソッドII

担当者 長谷川 淳基
学科 人関・心理
学年 3
開講期 後期
単位数 1 単位
開講日 後期 火曜日 1時限

※教員紹介へのリンクがない担当者は非常勤講師もしくは、他学部兼担教員です。

■授業内容

伝説やメルヘンを内容に持つ演劇やオペラ作品を手掛かりに、人間について、日本人やドイツ人などについて考える授業です。どんなに時代が進んでも、コンピュータやスマホが地球上の隅々まで行きわたっている時代でも、人間に関することは不変のままです。ドイツの代表的なメルヘンオペラや伝説オペラは、人間をテーマにしているので、これらについて考えていきます。

■授業計画

1. ワーグナーの伝説オペラ「ニーベルングの指環―ラインの黄金」 その1
テーマ: 「愛を断念できる?」(ライン川の妖精)
2. 「ニーベルングの指環―ラインの黄金」 その2
テーマ:呪いのメカニズム
3. 「ニーベルングの指環―ワルキューレ」 その1
テーマ:神々の結婚の問題性
4. 「ニーベルングの指環―ワルキューレ」 その2
テーマ:父と娘のすれちがい
5. 「ニーベルングの指環―ジークフリート」 その1
テーマ:「英雄」の意味を考える
6. 「ニーベルングの指環―ジークフリート」 その2
テーマ:神々とジェンダー論
7. 「ニーベルングの指環―神々のたそがれ」 その1
テーマ:力を失った神々
8. 「ニーベルングの指環―神々のたそがれ」 その2
テーマ:神は死んだ
9. R. シュトラウスのメルヘンオペラ・ばらの騎士[1]
テーマ:「時よ止まれ、お前は美しい!」
10. R. シュトラウスのメルヘンオペラ・ばらの騎士[2]
テーマ:「男は皆同じ!」(元帥夫人)
11. R. シュトラウスのメルヘンオペラ・ナクソス島のアリアドネ
テーマ:上流階級と下層階級の現実
12. R. シュトラウスのメルヘンオペラ・ナクソス島のアリアドネ
テーマ:純愛と浮気な愛は、結局同じ
13. ホーフマンスタールの神聖劇・死神とイェーダーマン[1]
テーマ:幸福な生活とは?
14. ホーフマンスタールの神聖劇・死神とイェーダーマン[2]
テーマ:誰にも等しく訪れる死神
15. ホーフマンスタールのメルヘン・まとめ
テーマ:「人間とは不可解な生き物」(死神)の分析

■履修上の注意

特になし

■授業方法

-

■評価方法

授業時の意見発表(50%)とレポート(50%)により総合的に評価します。

■授業テーマ

オペラと演劇になった伝説とメルヘン

■授業の到達目標/育成する能力

伝説やメルヘンを素材にしたオペラと演劇作品について考えながら、自分独自の意見発表ができる能力を付けることを目指します

■教科書

授業時に指示します。

■参考書

授業時に指示します。

■WEBページ

-

 
ページTOPへ