Sugiyama 椙山女学園
Sugiyama 椙山女学園
 

ケースメソッドII

担当者 小寺 明美
学科 人関
学年 3
開講期 前期
単位数 1 単位
開講日 前期 金曜日 2時限

※教員紹介へのリンクがない担当者は非常勤講師もしくは、他学部兼担教員です。

■授業内容

身近な問題である様々なアディクション(アルコール・ドラッグ・食べ物・買い物・ギャンブル・暴力)とその家族について、事例検討、ロールプレイなどを通して理解を深める。回復に欠かせない自助グループや回復のための施設など、地域福祉に関わる社会資源について学ぶ。

■授業計画

1.アルコール依存症
2.薬物依存症
3.摂食障がい
4.自助グループ・施設
5.ドメスティック・バイオレンス
6.児童虐待
7.トラウマついて
8.アディクションと自殺
9.アディクションからの回復
10.面接のスキル・ジェノグラム作成
11.事例検討①
12.ロールプレイ
13.事例検討②
14.ロールプレイ
15.まとめ

■履修上の注意

自らの考え・意見を述べる機会が多いので積極的な参加が望ましい。

■授業方法

-

■評価方法

受講態度(50%)レポート(50%)

■授業テーマ

アディクション問題について考える。

■授業の到達目標/育成する能力

問題について知識・理解を深め、自分で考え判断する力を育てる。他者を受容し共感する力を育て良好な人間関係を築くスキルを高める。

■教科書

指定しない

■参考書

授業中に紹介する

■WEBページ

-

 
ページTOPへ