Sugiyama 椙山女学園
Sugiyama 椙山女学園
 

ケースメソッドIII

担当者 山口 雅史
学科 人関・心理
学年 3
開講期 後期
単位数 1 単位
開講日 後期 水曜日 1時限

※教員紹介へのリンクがない担当者は非常勤講師もしくは、他学部兼担教員です。

■授業内容

幼稚園や保育所を中心とした幼児教育の世界で広く用いられている教材に児童文化財と呼ばれるものがある。例えば,絵本や紙芝居,さまざまな遊びのための道具など,子どもに豊かな文化に触れてもらうための素材である。これら児童文化財の中から絵本を取り上げ,児童文化についての知見を深めることを目指す。

■授業計画

1.オリエンテーション
2.絵本の歴史①(講義)
3.絵本の歴史②(講義)
4.絵本の読みきかせ方(講義)
5.絵本読み聞かせ実習および分析
6.絵本読み聞かせ実習および分析
7.絵本読み聞かせ実習および分析
8.絵本読み聞かせ実習および分析
9.絵本読み聞かせ実習および分析
10.絵本読み聞かせ実習および分析
11.絵本読み聞かせ実習および分析
12.絵本読み聞かせ実習および分析
13.絵本読み聞かせ実習および分析
14.絵本読み聞かせ実習および分析
15.まとめ

■履修上の注意

乳幼児に関心があり,かつ絵本等の児童文化財についても興味を持っている学生の参加を歓迎する。意欲を持って積極的に参加すること。

■授業方法

-

■評価方法

読み聞かせに臨む姿勢50%,討論への参加の状況10%,レポート課題等40%により総合的に評価する。

■授業テーマ

絵本の研究

■授業の到達目標/育成する能力

絵本について見識を深めるとともに,子どもの成長発達にとって持つ意味について学ぶ。

■教科書

なし。

■参考書

なし。

■WEBページ

-

 
ページTOPへ