Sugiyama 椙山女学園
Sugiyama 椙山女学園
 

ケースメソッドII

担当者 若山 隆
学科 心理
学年 3
開講期 後期
単位数 1 単位
開講日 後期 水曜日 1時限

※教員紹介へのリンクがない担当者は非常勤講師もしくは、他学部兼担教員です。

■授業内容

大学生を対象にしたピアカウンセリングをはじめとした対人支援の方法について学んでいく。傾聴をはじめとした関わりの技法や、大学生の抱える問題の把握やそれへの対応について心理的アプローチ中心に学んでいきたい。

■授業計画

1.オリエンテーション
2.ピア・サポート(カウンセリング)とはなにか、グループづくりなど
3.学生の抱える問題把握の技法を学ぶ(心理的面接を中心に)
4.学生の抱える問題把握の技法を学ぶ(KJ法を学ぶ)
5.ピア・カウンセリング、サポートの技法1(傾聴技法を中心に)
6.大学生の心の居場所づくり(居場所の分析方法を学ぶ)
7.ピア・カウンセリング、サポートの技法2(グループづくり)
8.ピア・カウンセリング、サポートの技法3(危機をどうのりこえるか)
9.ロールプレイ1(大学生の学習問題を題材に)
10.ロールプレイ2(大学生の対人関係を題材に)
11.ロールプレイ3(大学生の進路の問題を題材に)
12.ロールプレイ4(大学生の就職の問題を題材に)
13.ロールプレイ5(ピア・サポーターの技術を磨く)
14.ロールプレイ6(楽しくピア・サポーターをつづけるために)
15.まとめ.

■履修上の注意

欠席の場合は事前に連絡(出席人数をあらかじめ知っておきたい)

■授業方法

-

■評価方法

ワークやロールプレイへの参加度やレポートによる評価

■授業テーマ

対人援助の基礎を学ぶ(ピア・サポーター入門)

■授業の到達目標/育成する能力

カウンセリングをはじめとした対人援助の基礎を身につける。様々な対人援助の場でピア(先輩、後輩、仲間)として関わっていくための基本的な傾聴技法やグループづくりや居場所づくりのための関わり能力を高めていく。

■教科書

使用しない

■参考書

特に指定しない

■WEBページ

-

 
ページTOPへ