Sugiyama 椙山女学園
Sugiyama 椙山女学園
 

演習I

担当者 田中 節雄
学科 人関
学年 3
開講期 前期
単位数 1 単位
開講日 前期 木曜日 2時限

※教員紹介へのリンクがない担当者は非常勤講師もしくは、他学部兼担教員です。

■授業内容

毎回、受講生が交代で、自らの関心に従って自由に現代日本の女性が生きていく中で直面するさまざまな問題からひとつを取り上げ、発表し、その後その発表内容をめぐって全体で討論する。
[問題の例]親子関係、友達、恋愛、学校生活、進路選択、職業、結婚、出産、育児、介護。

■授業計画

1.概要説明
2.発表と討論(1)
3.発表と討論(2)
4.発表と討論(3)
5.発表と討論(4)
6.発表と討論(5)
7.発表と討論(6)
8.発表と討論(7)
9.発表と討論(8)
10.発表と討論(9)
11.発表と討論(10)
12.発表と討論(11)
13.発表と討論(12)
14.発表と討論(13)
15.総括

■履修上の注意

どんなテーマで発表があっても、常に自分自身の問題として考えてほしい。

■授業方法

-

■評価方法

発表内容(50%)と授業に参加する態度(50%)を総合的に考慮して評価する。

■授業テーマ

現代日本の女性が直面する諸問題

■授業の到達目標/育成する能力

学生による発表と討論を通して、現代日本の女性が生きていく中で直面するさまざまな問題に関する洞察を深める。

■教科書

なし。

■参考書

なし。

■WEBページ

-

 
ページTOPへ