Sugiyama 椙山女学園
Sugiyama 椙山女学園
 

演習II

担当者 山口 雅史
学科 人関・心理
学年 3
開講期 後期
単位数 1 単位
開講日 後期 水曜日 2時限

※教員紹介へのリンクがない担当者は非常勤講師もしくは、他学部兼担教員です。

■授業内容

さまざまな研究(卒業研究を含む)を行う上で使用される質的調査を取り上げ,実習を行う。

■授業計画

1.オリエンテーション
2.調査法について(講義)
3.質的調査法について(講義)
4.質的調査法について(講義)
5.データの処理について(講義)
6.データの処理について(講義)
7.結論のまとめ方(講義)
8.調査法,内容の決定
9.調査の実習
10.調査の実習
11.調査の実習
12.調査の実習
13.調査の実習
14.調査の実習
15.まとめ

■履修上の注意

意欲と目的意識を持って積極的に参加すること。受講者の人数によって授業計画は変更することがある。

■授業方法

-

■評価方法

調査実習に取り組む姿勢70%,発表,討論への参加の状況30%,等により総合的に評価する。

■授業テーマ

質的調査法入門

■授業の到達目標/育成する能力

質問紙や面接により質的調査を行う上で最低限必要とされる初歩的な技法を習得する。

■教科書

なし。

■参考書

なし。

■WEBページ

-

 
ページTOPへ