Sugiyama 椙山女学園
Sugiyama 椙山女学園
 

演習I

担当者 李 敏子
学科 心理
学年 3
開講期 前期
単位数 1 単位
開講日 前期 木曜日 4時限

※教員紹介へのリンクがない担当者は非常勤講師もしくは、他学部兼担教員です。

■授業内容

不登校・ひきこもり、児童虐待、災害被害者支援などの臨床心理学的テーマを中心にして、いくつかの論文を読んで理解を深めていく。その論文の中に、疑問点や、別の観点から追求したい点を見つけて、もし自分ならばどういう研究をしたいかという「問題」と「方法」を考えてもらう。

■授業計画

第1回   問題の立て方・見つけ方
第2回   文献を読む
第3回   各自で問題と方法を作成し発表する
第4~6回 問題と方法の発表と討論
第7回以降 さらに新しい文献を読み、問題を発表してもらい、議論する。
さまざまな観点から意見を述べ合うことで、問題への理解を深めていく。

■履修上の注意

文献を読んで疑問をもち、そこから問題を立てるために、関心をもって積極的に取り組んで下さい。
文献を読んで、「これはどうか?」と疑問をもてるようになるといいでしょう。素朴な疑問から問題を見つけて、それを検証するための方法を考えましょう。あわせて、論文の書き方もマスターしましょう。

■授業方法

-

■評価方法

毎回の授業への取り組み方と発表内容により評価する。

■授業テーマ

臨床心理学の論文の中から、近年高い関心をもたれているのものを選んで読む。

■授業の到達目標/育成する能力

臨床心理学の論文を読んで内容の理解を深めるとともに、自分で問題を設定して論文を組み立てられるようにする。研究論文に対する批判的思考・判断力を養う。

■教科書

指定しない。

■参考書

指定しない。

■WEBページ

-

 
ページTOPへ