Sugiyama 椙山女学園
Sugiyama 椙山女学園
 

卒業論文

担当者 株本 千鶴
学科 人関
学年 4
開講期 通年
単位数 8 単位
開講日 通年集中

※教員紹介へのリンクがない担当者は非常勤講師もしくは、他学部兼担教員です。

■授業内容

卒業論文執筆という学生生活最後の作業をゼミ受講生とともにおこなう。
大まかな手順としては、問題関心の確認→テーマの絞り込み→研究方法の確定→文献・資料の分析・解釈→執筆→書き直し→完成!となる予定。

■授業計画

1.オリエンテーション:自己紹介、卒論テーマの発表  
 ・自分の問題関心に沿った文献を各自で探す
 ・文献を探す作業の間に考えたラフな研究計画を書く
2.講読文献の選定経過と研究計画の報告・文献は持参する(購入できなければ図書館で借りる)
3.文献講読:報告者の報告+テーマの絞り込み+研究方法についての検討 
4.文献講読:報告者の報告+テーマの絞り込み+研究方法についての検討     
5.文献講読:報告者の報告+テーマの絞り込み+研究方法についての検討       
6.文献講読:報告者の報告+テーマの絞り込み+研究方法についての検討       
7.文献講読:報告者の報告+テーマの絞り込み+研究方法についての検討       
8.文献講読:報告者の報告+テーマの絞り込み+研究方法についての検討       
9.文献講読:報告者の報告+テーマの絞り込み+研究方法についての検討       
10.文献講読:報告者の報告+テーマの絞り込み+研究方法についての検討           
11.文献講読:報告者の報告+テーマの絞り込み+研究方法についての検討
12.文献講読:報告者の報告+テーマの絞り込み+研究方法についての検討
13.文献講読:報告者の報告+テーマの絞り込み+研究方法についての検討
14.7月:第1回中間報告会
15.執筆のしかたについての説明(過去の卒業論文を参照)
16.8~9月:文献・資料の収集・分析
17.個別指導
18.個別指導
19.個別指導
20.10月:第2回中間報告会+個別指導
21.11月:第3回中間報告会(草稿発表)+個別指導
22.個別指導
23.個別指導
24.個別指導
25.個別指導
26.個別指導      
27.個別指導
28.個別指導    
29.12月:個別指導、草稿の修正
30.卒論提出

■履修上の注意

論文作成計画を作る段階でしっかりと相談をすること。

■授業方法

-

■評価方法

受講態度(30%)と卒論の完成度(70%)によって評価する。

■授業テーマ

卒業論文

■授業の到達目標/育成する能力

論文作成の手順を学び、自分のテーマに適切な方法を用いて卒業論文を作成する。

■教科書

指定しない。

■参考書

卒論のテーマに沿ったものを紹介する。

■WEBページ

-

 
ページTOPへ