Sugiyama 椙山女学園
Sugiyama 椙山女学園
 

卒業論文

担当者 小榮住 まゆ子
学科 人関
学年 4
開講期 通年
単位数 8 単位
開講日 通年集中

※教員紹介へのリンクがない担当者は非常勤講師もしくは、他学部兼担教員です。

■授業内容

社会福祉に関連するテーマで卒業論文を書く学生を対象にする。問題意識の明確化と設定、論文構成、資料文献の収集と整理、仮説の設定と実証方法の選定、調査の計画と実施、分析と考察等、個別指導と集団指導により取り組む。また、適宜、進捗状況の報告と今後の計画や課題について討議を行う。

■授業計画

1.  オリエンテーション
2.  論文の書き方 
3-5.卒業論文のテーマ発表と検討
6-7.文献資料の検討
8-10.調査方法の検討
11-17.中間発表
18-26.個別指導
27-29.抄録作成
30.  まとめ

■履修上の注意

あらかじめ、社会福祉制度や社会福祉の実践方法の基礎知識を習得しておくこと。また、演習Ⅰをあわせて履修することが望ましい。事後学習として次回の授業迄に指定された課題をやっておくこと。

■授業方法

-

■評価方法

卒業論文に取り組む姿勢と論文の内容をもとに総合的に評価する。

■授業テーマ

社会福祉に関連する研究を通じた卒業論文の執筆

■授業の到達目標/育成する能力

大学教育4年間の集大成として、社会福祉に関する各自の興味や関心のあるテーマについて研究を行い、思考性や判断力を養い、自らの研究成果を論文としてまとめることで、自己表現する技能(スキル)を身につける。

■教科書

指定しない。

■参考書

テーマにあったものを適宜紹介する。

■WEBページ

-

 
ページTOPへ