Sugiyama 椙山女学園
Sugiyama 椙山女学園
 

事前及び事後指導

担当者 西口 正文
学科 人関・心理
学年 4
開講期 通年
単位数 1 単位
開講日 通年集中

※教員紹介へのリンクがない担当者は非常勤講師もしくは、他学部兼担教員です。

■授業内容

この授業では、教育実習の事前および事後に把握しておくべき重要事項を指導する。(教育実習の目的・内容・方法を知り、教材の検討および選択や教授-学習の展開過程の構想などに基づいて学習指導案を作成する。さらに、実際の授業場面を想定した模擬授業をできるかぎり試みたい。また、既に実習を経験した4学年の先輩から教育実習の感想や注意点などを聞く機会をもつ予定である。)4年になってからは、実習を目前にしての最終準備を行なう。実習終了後には、事後指導を丹念に行なう。

■授業計画

1.教育実習とは
2.学習指導案の作成について
3.学習指導案の作成について
4.実習体験者からの報告と助言
5.実習体験者からの報告と助言
6.実習体験者からの報告と助言
7.模擬授業
8.模擬授業
9.模擬授業
10.模擬授業
11.模擬授業
12.模擬授業
13.直前指導
14.事後指導
15.事後指導

■履修上の注意

《3年次から4年次にわたって履修する。評価の時期は4年次後期とする。
 3年次4月、4年次4月、いずれにおいても履修登録を必要とする。》 
毎回欠かさず出席することが大切です。/
取り組みの真剣味が求められます。

■授業方法

-

■評価方法

主としてレポート(学習指導案)による。参加態度も加味して、到達目標に準拠した評価がなされることになる。

■授業テーマ

教育実習の事前指導および事後指導

■授業の到達目標/育成する能力

教員免許取得を希望する学生が教育実習の意義や役割についての認識を深めることができるようになること。さらに、教科の学習指導についての実践力を培うこと。/発表と対話の方法についての技能・表現

■教科書

指定しない。

■参考書

指定しない。

■WEBページ

-

 
ページTOPへ