Sugiyama 椙山女学園
Sugiyama 椙山女学園
 

介護等体験

担当者 西口 正文
学科 人関・心理
学年 3
開講期 通年
単位数 1 単位
開講日 通年集中

※教員紹介へのリンクがない担当者は非常勤講師もしくは、他学部兼担教員です。

■授業内容

社会福祉などのための施設での介護等体験(5日間)および障害児教育のための学校(特別支援教育諸学校)での介護等体験(2日間)を通じて、ある一定の制約された環境諸条件のもとで切り拓きうる望ましい人間関係づくりについて、学び考え実践力を培うことが、中心内容となる。この体験を有意義なものにするためには、ガイダンスの諸段階をふんで、自分なりの問題関心をもって臨むことが求められる。これまでの教育的人間関係の日常性のもとでは、ともすれば見失われたり軽視されたりしがちであった関係づくりの局面が、この介護等体験によって、個別具体的な行為レベルにおいても一般的コードレベルにおいても、発見できるに到る、ということが期待される。即ち、この介護等体験によって、“社会的弱者”とみなされることの多い人達とのかかわりあいのあり方によっては、彼らひとりひとりの生を、同時にまた、自分自身の生を、従来の通念や社会規範に対する反省的まなざしを伴うかたちで、拡充することにつながる、という局面が、発見できるようになる、ということが期待される。

■授業計画

・学部内でのガイダンス
・大学全体としてのガイダンス
・社会福祉施設での介護等体験
・障害児教育のための学校での介護等体験
・体験レポートの作成

■履修上の注意

中学校教員免許状を取得しようとする学生に、対象が限定される。/
取り組みの真剣味が求められます。

■授業方法

-

■評価方法

介護等体験に取り組む真剣さ、および、レポートの内容による。

■授業テーマ

介護等体験(7日間)

■授業の到達目標/育成する能力

“社会的弱者”とみなされることの多い人達(たとえば高齢者や障害者など)とのかかわりあいを通じて、特に「介護等体験」という意図的なかかわりあいを通じて、関係づくりの望ましさをめぐる反省的視座を獲得する。

■教科書

全国社会福祉協議会『新・よくわかる社会福祉施設』、全国特殊学校長会編『フィリア』

■参考書

指定しない。

■WEBページ

-

 
ページTOPへ