Sugiyama 椙山女学園
Sugiyama 椙山女学園
 

外国語(ドイツ語C)2/外国語(ドイツ語D)1

担当者 長谷川 淳基
学科 人関・心理
学年 1
開講期 後期
単位数 1 単位
開講日 後期 金曜日 1時限

※教員紹介へのリンクがない担当者は非常勤講師もしくは、他学部兼担教員です。

■授業内容

前期に続いて、ドイツ語の基礎を学び、ドイツ語圏の国々や人々についても理解する。
長かった夏休み、何をしたのかな?すでに卒業してしまったけど、君の先輩にあたる人が1年生のときのレポートにこんなことを書いてた「この夏、私はリゾート地の食堂でアルバイトをしました。ある日4人連れの外国人がやってきました。注文の料理を運んで行くと、その人たちが口々に『ヤパーニッシェス エッセン』とか『シェーン』とか言うのです。わたしは嬉しくなって『イッヒ ビン シュトゥデンティン』とか言おうと思ったのですが、恥ずかしかったので、ドイツ語を話しませんでした…」。このとき、恥ずかしいと思った学生の心は限りなく美しい、君はそう思わないかい。
モットー:大学生になろう!

■授業計画

1 前期・ドイツ語の初歩の確認・復習
2 5-1 「ミュンヘン観光はマリーエン・プラッツから!」
3 5-2 「あれがその時計だよ!」
4 5-3 前置詞 in や zu など
5 6-1 ミュンヘン大学
6 6-2 ヒトラーと戦ったショル兄妹
7 6-3 ドイツ語の冠詞
8 ドイツの映画を見る。アニメ版「ふたりのロッテ」
9 7-1 「週末、英国庭園を散歩しようね!」
10 7-2 ティナは日本通!
11 7-3 und (そして)は接続詞
12 8-1 「ドイツ博物館は巨大なおもちゃ箱!」
13 8-2 「この博物館は、とにかくすごいんだ!」
14 8-3 「~できる」、「~したい」は助動詞
15 後期学習のまとめ

■履修上の注意

特になし/
ドイツ語検定試験5級合格の力は付いています。さらに4級合格を視野に入れて勉強してください。

■授業方法

-

■評価方法

平常点(4割)と期末試験(6割)

■授業テーマ

将来一人でドイツを旅行できるドイツ語の力を身に付けます

■授業の到達目標/育成する能力

知識・理解、技能・表現

■教科書

前期に使ったものの続きです。「ミュンヘンに夢中」  (同学社)

■参考書

独和辞典

■WEBページ

-

 
ページTOPへ