Sugiyama 椙山女学園
Sugiyama 椙山女学園
 

外国語(フランス語G)1/外国語(フランス語H)2

担当者 浜名 エレーヌ
学科 人関・心理
学年 2
開講期 後期
単位数 1 単位
開講日 後期 月曜日 2時限

※教員紹介へのリンクがない担当者は非常勤講師もしくは、他学部兼担教員です。

■授業内容

発音・文法の復習をしながら、フランス語の知識を確実にし、語彙を増やすことで実用に耐えるフランス語の訓練を行う。
仏訳と和訳も行う。オーラルプラクティスの続き。
言葉の勉強ならびに、フランス文化を教える予定である。
フランスのモダーン音楽を聴かせる、フランスについての動画をみせるなど。
月一回、学生によるフランス文化発表(日本語で行う)。

■授業計画

1. ガイダンス
2. 受動態
3. 練習問題/オーラルプラクティス
4. 義務の表現、不定法
5. 練習問題/オーラルプラクティス
6. 発表
7. 接続法
8. 練習問題/オーラルプラクティス
9. 前未来、感嘆文
10. 練習問題/オーラルプラクティス
11. 発表
12. 条件法、大過去
13. 練習問題/オーラルプラクティス
14. 発表
15. まとめ

■履修上の注意

語学の勉強は暗記だけではない。考えずに物事を暗記するだけで無意味だ。問題を解決するために、知識も(暗記)、好奇心も、論理的な考えも、感も必要だ。

■授業方法

-

■評価方法

発表25%、授業に積極的な参加25%、テスト・宿題50%

■授業テーマ

(フランス語IV)1

■授業の到達目標/育成する能力

目標は2年次終了時で、フランス語検定試験4級程度。

■教科書

浜名エレーヌ著『La France』「フランス」(プリントを配る)
(前期と同様)
浜名エレーヌ著『La France et le Japon』「フランスと日本」
(前期と同様)

■参考書

『クラウン仏和辞典』(三省堂)
(前期と同様)

■WEBページ

-

 
ページTOPへ