Sugiyama 椙山女学園
Sugiyama 椙山女学園
 

親子関係論II

担当者 山口 雅史
学科 人関・心理
学年 2
開講期 後期
単位数 2 単位
開講日 後期 木曜日 1時限

※教員紹介へのリンクがない担当者は非常勤講師もしくは、他学部兼担教員です。

■授業内容

乳児期から幼児期にかけての親子関係について,親側の視点から考察していく。

■授業計画

1.オリエンテーション
2.ヒトの進化と家族
3.ヒトの子育て1
4.ヒトの子育て2
5.親になることを巡って1
6.親になることを巡って2
7.親になる理由1
8.親になる理由2
9.育児ストレス(不安) 概論
10.育児ストレス(不安) 子育ての困難さ1
11.育児ストレス(不安) 子育ての困難さ2
12.育児ストレス(不安) 社会からの孤立1
13.育児ストレス(不安) 社会からの孤立2
14.育児ストレス(不安) アイデンティティの揺らぎ1
15.育児ストレス(不安) アイデンティティの揺らぎ2

■履修上の注意

教科書は使用せず,資料の配付も行わないので,各回の講義ごとのノート整理を心がけること。/能動的・積極的な参加を期待します。

■授業方法

-

■評価方法

期末筆記試験(持ち込みは不可)の成績により評価する(100%)。

■授業テーマ

親の視点から考える親子関係

■授業の到達目標/育成する能力

人間の発達にとって重要な初期の親子関係について親側の視点から理解し,子育て支援に必要な基礎的知見を得る。

■教科書

なし。

■参考書

なし。

■WEBページ

-

 
ページTOPへ