Sugiyama 椙山女学園
Sugiyama 椙山女学園
 

高等教育論

担当者 向井 一夫
学科 人関
学年 3
開講期 前期
単位数 2 単位
開講日 前期 木曜日 2時限

※教員紹介へのリンクがない担当者は非常勤講師もしくは、他学部兼担教員です。

■授業内容

いま、あなたたちが通っている大学という高等教育機関について意外と知らない面が多いと思う。高校までと大学とは一体どこが違うのか。大学には制服がない、上履きがない、自由に科目を選択できるという表面的な違いだけなのか?本質的な違いはどこにあるのか?
本講義では、いま変わりつつある日本の大学、大学教育の現状と問題点を検討することによって、大学生としての自分、大学教育をいま体験している自分、を見つめ直す手がかりを探りたい。なお、わが国と外国の大学、授業風景などの映像を活用する。

■授業計画

1.イントロダクション                  
2.私にとっての大学                
3.変わりつつある大学            
4.大学とは                   
5.高等教育とは                   
6.大学と高等教育の歩み          
7.マスからユニバーサルへ      
8.諸外国の高等教育
9.日本の大学
10.女性と高等教育
11.高等教育と生涯教育
12.現代の大学生-その意識と生活
13.大学教育改革の動向
14.大学は変わるのか?
15.まとめ

■履修上の注意

授業中に参考文献を紹介するので、興味ある文献について、図書館で目を通しておいて下さい。/
取り扱うテーマについて、積極的・主体的に学ぶことを望みます。

■授業方法

-

■評価方法

レポートもしくは筆記による試験によるが、機会があれば、小レポート等を書いてもらい、それらを総合的に評価する。

■授業テーマ

大学はいま変わろうとしている!

■授業の到達目標/育成する能力

映像などを通して、大学と大学教育の現状と問題点を理解し、大学生としての自分を見つめ直す手がかりを探る

■教科書

教科書は使用しないが、必要な資料はその都度プリントして配布する。

■参考書

参考資料・文献は授業中に紹介する。

■WEBページ

-

 
ページTOPへ