Sugiyama 椙山女学園
Sugiyama 椙山女学園
 

福祉サービスの組織と経営

担当者 手嶋 雅史
学科 人関
学年 2
開講期 後期
単位数 2 単位
開講日 後期 木曜日 4時限

※教員紹介へのリンクがない担当者は非常勤講師もしくは、他学部兼担教員です。

■授業内容

福祉サービスの組織や団体に係る法的・社会的根拠等について学び、さらに経営や管理運営方法と実際を理解し、新たな時代における福祉サービスの提供組織とその新たな経営モデルの理解を深める。

■授業計画

1.福祉サービスの背景(専任 手嶋)
2.社会福祉法人制度(名古屋市社会福祉協議会)
3.特定非営利活動法人制度(名古屋市社会福祉協議会)
4.その他の組織や団体(名古屋市社会福祉協議会)
5.組織に関する基礎理論~学外授業~(名古屋市社会福祉協議会)
6.経営に関する基礎理論(名古屋市社会福祉協議会)
7.管理運営に関する基礎理論(名古屋市社会福祉協議会)
8.集団の力学に関する基礎理論(名古屋市社会福祉協議会)
9.リーダーシップに関する基礎理論(名古屋市社会福祉協議会)
10.財源と経営体制(名古屋市社会福祉協議会)
11.コンプライアンスとガバナンス(名古屋市社会福祉協議会)
12.人材育成と確保(名古屋市社会福祉協議会)
13.適切なサービス提供体制の確保~学外授業~(名古屋市社会福祉協議会)
14.働きやすい労働環境の整備(名古屋市社会福祉協議会)
15.まとめ(専任 手嶋)

■履修上の注意

社会福祉士受験資格必修科目である。/
多くの学生は「福祉」と「企業」は別々のものと捉えているようだ。そんな時代は15年以上まえのこと。

■授業方法

-

■評価方法

提出課題40% 筆記試験60%(持ち込み不可)

■授業テーマ

福祉サービスの組織や団体の理解やそれらの経営および運営管理の基礎理論を総合的に理解する。

■授業の到達目標/育成する能力

福祉サービスの組織や団体の理解やそれらの経営および運営管理の基礎知識を幅広く取得し、少子高齢化社会の福祉サービスを主体的に考え、新たな時代における福祉サービスの提供組織とその新たな経営モデルを判断する力を身につける。

■教科書

「福祉サービスの組織と経営 第4版」 中央法規出版 : 978-4-8058-3761-0

■参考書

指定しない

■WEBページ

-

 
ページTOPへ