Sugiyama 椙山女学園
Sugiyama 椙山女学園
 

児童福祉論

担当者 小榮住 まゆ子
学科 人関
学年 1
開講期 前期
単位数 2 単位
開講日 前期 木曜日 3時限

※教員紹介へのリンクがない担当者は非常勤講師もしくは、他学部兼担教員です。

■授業内容

子ども・家庭福祉の理念や意義、子どもの権利、児童福祉法改正を含めた子ども・家庭福祉の法体系、サービスの現状と問題点等について知識を得て理解を深める。

■授業計画

1.オリエンテーション
2.子どもと子どもを取り巻く社会
3.子どもの育ちと子どものニーズ
4.子ども・家庭福祉の基本理念
5.児童相談所
6.母子保健
7.養子縁組・里親制度
8.乳児院
9.児童養護施設
10.自立援助ホーム
11.児童自立支援施設
12.保育サービス・子育て支援サービス
13.ひとり親家庭支援
14.女性福祉と婦人保護事業
15.全体のまとめ

■履修上の注意

子ども、親への福祉サービスの現状について総合的に学ぶ。

■授業方法

-

■評価方法

筆記試験80%、小レポート20%の割合で総合的に評価する。

■授業テーマ

子ども・家庭福祉

■授業の到達目標/育成する能力

子ども・家庭福祉の基本理念、法体系、実施体制を体系的に理解し、実践現場の実態を視聴することで子ども・家庭福祉を担う対人支援専門職としての態度や志向性を身につける。

■教科書

指定しない。

■参考書

必要に応じて指示する。

■WEBページ

-

 
ページTOPへ