Sugiyama 椙山女学園
Sugiyama 椙山女学園
 

思想と文学

担当者 平野 順雄
学科 人関・心理
学年 2
開講期 前期
単位数 2 単位
開講日 前期 金曜日 4時限

※教員紹介へのリンクがない担当者は非常勤講師もしくは、他学部兼担教員です。

■授業内容

時代や場所の隔たった二つの作品に現われる作品を分析する。
赤毛のアンシリーズ、エミリーシリーズで有名なモンゴメリー作『エミリーはのぼる』と、村上春樹作『海辺のカフカ』を様々な角度から分析する。

■授業計画

1.イントロダクション
2.『エミリーはのぼる』の作品分析を行うー①
3.『エミリーはのぼる』の作品分析ー②
4.『エミリーはのぼる』の作品分析ー③
5.『エミリーはのぼる』の作品分析ー④
6.『エミリーはのぼる』の作品分析ー⑤
7.『海辺のカフカ』の作品分析を行うー①
8.『海辺のカフカ』の作品分析ー②
9.『海辺のカフカ』の作品分析ー③
10.『海辺のカフカ』の作品分析ー④
11.『海辺のカフカ』の作品分析ー⑤
12.『海辺のカフカ』の作品分析ー⑥
13.『海辺のカフカ』の作品分析ー⑦
14.『海辺のカフカ』の作品分析ー⑧
15.ディスカッション

■履修上の注意

想像力をふくらませてください。授業はプリントで行ないますが、それは教師が説明用に作成したものです。
是非、教師の説明用ではない、元の作品を自分で読んでみてください。
そして、教師の説明と考えが違うところがあったら、それを発表してみてください。授業が豊かになります。

■授業方法

-

■評価方法

レポート70%、平常の授業における取組み30%で評価する。

■授業テーマ

思想と文学

■授業の到達目標/育成する能力

異なる国の異なる時代の文学作品を読み、それぞれの作品がどのような思想を表しているかを考える。

■教科書

モンゴメリ作『エミリーはのぼる』新潮文庫
村上春樹作『海辺のカフカ』上、下、新潮文庫

■参考書

特に指定しない。

■WEBページ

-

 
ページTOPへ