Sugiyama 椙山女学園
Sugiyama 椙山女学園
 

障害者心理学

担当者 西出 弓枝
学科 人関・心理
学年 2
開講期 後期
単位数 2 単位
開講日 後期 水曜日 1時限

※教員紹介へのリンクがない担当者は非常勤講師もしくは、他学部兼担教員です。

■授業内容

障害とはどのように理解されるかを学習した上で、基本的な障害における心理的特徴についての学習を基礎として、最近の研究の課題・動向や話題について理解を深める。また、障害児(者)のニーズはどのようなものであるか、事例などを手がかりに課題を整理し、現場において要請される、アセスメントによる心理的な理解や、アセスメントにもとづいた個別の教育支援計画の作成をどのように行うのかについて、理解を図るものとする。

■授業計画

1.障害とは
2.身体の障害(1)-感覚系-
3.身体の障害(2)-運動系-
4.精神の障害
5.発達障害とは
6.知的障害児(者)の心理行動特性
7.発達障害児のアセスメント(1)-知能と認知-
8.自閉症スペクトラム発達障害児(者)の心理行動特性
9.発達障害児のスクリーニングと療育
10.注意欠陥多動性障害児(者)の心理行動特性
11.発達障害児のアセスメント(2)-社会性と行動-
12.発達障害児の特別支援教育
13.学習障害児(者)の心理行動特性
14.アセスメントを活用した支援
15.講義のまとめ

■履修上の注意

毎回授業の振り返りのために、ミニレポートを提出する。授業に必要のない私語厳禁。/
能動的な参加を期待する。わからない事項は質問したり、事典・文献を調べるなどして、理解を促進しよう。

■授業方法

-

■評価方法

ミニレポートetc、受講態度(20%)、レポート(80%)などを総合的に評価し、60点以上を合格とすることを含め大学で定められた成績基準に従い評価する。

■授業テーマ

障害の理解と支援

■授業の到達目標/育成する能力

障害の特徴を理解し、子どものニーズを把握することは心理臨床や学校教育、福祉の現場における重要な課題である。障害の特徴を概観し、理解を深めることを目標とする。

■教科書

田中農夫男ら(編) (2009). ライフサイクルからよむ障害者の心理と支援 福村出版 

■参考書

必要な文献は講義で提示する。

■WEBページ

-

 
ページTOPへ