Sugiyama 椙山女学園
Sugiyama 椙山女学園
 

教育心理学

担当者 中島 奈保子
学科 人関・心理
学年 1
開講期 後期
単位数 2 単位
開講日 後期 火曜日 1時限

※教員紹介へのリンクがない担当者は非常勤講師もしくは、他学部兼担教員です。

■授業内容

発達,学習,認知など教育に関する心理学の基本的な知識について理解し,よりよい教育実践のための考え方を学ぶ。まずは教育心理学の基本的な用語について理解することを重視し,その上で近年の学校教育現場の変化をふまえ,教える側である教師と教えられる側の児童・生徒との関係性についてふれ,発達を支援する教師の重要性について考える。

■授業計画

1.教育心理学とは
2.発達と教育心理学
3.児童・青年期と教育心理学
4.学習心理学と教育
5.学びのメカニズム
6.学習の転移
7.学習指導法
8.学級集団の特徴
9.学級の対人関係とリーダーシップ
10.教育評価
11.動機づけ
12.教師と児童・生徒の関係性
13.学習環境
14.第3の学習理論
15.教育心理学と現在の学校

■履修上の注意

初回講義時に私語等の迷惑行為に対しての対応や,出欠席管理等に関する受講ルールやマナーについて明示するので,初回講義に必ず出席し,ルールを了解したうえで受講すること。最低限のマナーが守れることを重視します。
スライドの内容をプリントにただ書き込むだけでは本当の理解には至りません。講義内容について自分の経験や,教育上の問題と関連づけて理解しようとする積極的な受講態度を望みます。

■授業方法

-

■評価方法

講義内で行なう小テスト(レポート)20%,最終試験80%により評価する。

■授業テーマ

教育心理学の基礎および教師と児童・生徒の関係性

■授業の到達目標/育成する能力

教育心理学および関連する分野の基本的な知識を学ぶ。特に児童・生徒の発達や教育指導法,評価などの学校に関する知識を得る。

■教科書

指定しない

■参考書

中澤潤(編) よくわかる教育心理理学 ミネルヴァ書房
多鹿秀継 教育心理学―より充実した学びのために 第2版 サイエンス社

■WEBページ

-

 
ページTOPへ