Sugiyama 椙山女学園
Sugiyama 椙山女学園
 

進化心理学

担当者 小田 亮
学科 人関・心理
学年 2
開講期 後期
単位数 2 単位
開講日 後期 火曜日 3時限

※教員紹介へのリンクがない担当者は非常勤講師もしくは、他学部兼担教員です。

■授業内容

人間は白紙の状態でこの世に生まれてくるのであり、その行動は文化的な環境や学習によっていかようにも変えることができる、ということを信じている人は多いと思いますが、そうではないのです。人間の本性がどのようなものであり、どのように形成されてきたかということの理解なしに、これからどのような社会や文化を築いていけばいいのかを考えることはできません。この講義では、進化生物学と自然人類学の知見をもとにして、人間の本性がどこからきたのか、について考えていきます。

■授業計画

1. はじめに
2. 遺伝とは何か
3. 進化とは何か
4. 行動と遺伝
5. 人類の進化I
6. 人類の進化II
7. 性淘汰
8. ヒトの配偶者選択I
9. ヒトの配偶者選択II
10. 知能の進化
11. 血縁淘汰の基礎と実例
12. 非血縁への協力行動の基礎理論
13. ヒトの協力行動の心理的基盤
14. 信仰の進化的基盤
15. 文化の発生と維持

■履修上の注意

板書や講義資料等を許可無くtwitterやブログなどに掲載するのは違法行為となるので注意すること。その気になればアカウントの特定は可能です。/
私語等、講義の妨げになるような行為をしている場合には退出してもらうことがあります。

■授業方法

-

■評価方法

配点のうち、期末試験が80%、残り20%は講義内において書いてもらったものを評価する。

■授業テーマ

人間の本性について、進化生物学の視点から考える

■授業の到達目標/育成する能力

1. 生物の進化と、その主要な要因である自然淘汰について正しく理解できる。
2. 遺伝と行動の関係について正しく理解できる。
3. 血縁淘汰理論その他の、ヒトの社会行動を説明する理論について正しく理解できる。

■教科書

「心と行動の進化を探る-人間行動進化学入門」 五百部裕・小田亮 編著 朝倉書店

■参考書

「利他学」 小田亮 著 新潮選書 
「ヒトは環境を壊す動物である」 小田亮 著 ちくま新書
「進化と人間行動」 長谷川寿一・長谷川眞理子 著 東京大学出版会

■WEBページ

-

 
ページTOPへ