Sugiyama 椙山女学園
Sugiyama 椙山女学園
 

精神分析II

担当者 祖父江 典人
学科 心理
学年 3
開講期 後期
単位数 2 単位
開講日 後期 金曜日 1時限

※教員紹介へのリンクがない担当者は非常勤講師もしくは、他学部兼担教員です。

■授業内容

こころの健康の理論や実践について具体的に説明する。また,授業内課題を通した学習も行う。

■授業計画

1.イントロダクション
2.こころの健康とはⅠ:こころの病気と伝統的分類
3.こころの健康とはⅡ:精神分析から見た精神疾患
4.こころの健康とはⅢ:精神分析から見た精神病とパーソナリティ障害
5.こころの健康とはⅣ:精神分析から見た神経症
6.こころの健康とはⅤ:早期関係性障害
7.こころの健康とはⅥ:発達障害と自閉症者が語る幼少時代
8.精神疾患と障害の国際分類
9.障害受容論
10.母子関係研究Ⅰ:マーラーの分離個体化論
11.母子関係研究Ⅱ:イギリス対象関係論から見た母子関係論
12.母子関係研究Ⅲ:スターンの自己感の発達
13.女性の生き方とこころの健康Ⅰ:フロイトからクラインの女性論
14.女性の生き方とこころの健康Ⅱ:カウンセリング場面から見た女性の生き方
15.まとめ

■履修上の注意

将来臨床心理士になることを考えている人はお勧め

■授業方法

-

■評価方法

レポート(100%)で成績評価する。

■授業テーマ

こころの健康の理解の深化

■授業の到達目標/育成する能力

こころの健康の理論や実践についてより深く理解すること

■教科書

なし

■参考書

祖父江典人『対象関係論に学ぶ心理療法入門』誠信書房、祖父江典人『対象関係論の実践』新曜社、祖父江典人・細澤仁編著『日常臨床に活かす精神分析』誠信書房

■WEBページ

-

 
ページTOPへ