Sugiyama 椙山女学園
Sugiyama 椙山女学園
 

日本語V(intermediate)

担当者 宗林 由佳
学科
学年 1
開講期 後期
単位数 1 単位
開講日 後期 火曜日 3時限

※教員紹介へのリンクがない担当者は非常勤講師もしくは、他学部兼担教員です。

■授業内容

来日間もない学生が遭遇する日常生活場面や状況での会話練習を中心に行う。基本的な文法・文型項目の理解を確認しながらその運用能力を目指す。
教科書の内容に沿って文法・文型を理解し、日常場面に繰り広げられる自然な会話を身につけるよう練習を行う。

■授業計画

1.駅で
2.買い物
3.レストラン
4.銀行・郵便局
5.大学の食堂で
6.大学の図書館で
7.大学の事務室で
8.大学のキャンパスで
9.研究室で
10.お願いする
11.許可を求める
12.問い合わせる
13.予約する
14.届け出
15.誘う・断る

■履修上の注意

授業で出される課題は必ず提出すること。/
積極的な授業参加を期待する。

■授業方法

-

■評価方法

会話試験(60%)筆記試験(20%)課題提出(10%)クイズ(10%)で評価することとする。授業態度も重視する。

■授業テーマ

日本語会話・中級

■授業の到達目標/育成する能力

日本語の実践的な運用能力を身に付ける。

■教科書

『A COURSE IN MODERN JAPANESE 2- revised edition- 』名古屋大学出版会

■参考書

なし。

■WEBページ

-

 
ページTOPへ