Sugiyama 椙山女学園
Sugiyama 椙山女学園
 

日本語V(pre-advanced)

担当者 宗林 由佳
学科
学年 1
開講期 後期
単位数 1 単位
開講日 後期 火曜日 4時限

※教員紹介へのリンクがない担当者は非常勤講師もしくは、他学部兼担教員です。

■授業内容

既習の文法事項を整理しながら日常生活に必要な基本表現を学習し、来日間もない学生が遭遇する場面や状況での会話練習を中心に行う。さらに、人間関係を考慮した適切な表現能力、豊かな感情表現力などを身に付けることを目的とし、授業を行う。また対人交渉ができるよう様々な場面で練習を行う。

■授業計画

1.頼む[1]-授業で-
2.頼む[2]-友達に-
3.誘う[1]-ゼミで-
4.誘う[2]-日本人の友だち-
5.許可を求める[1]ー授業で-
6.許可を求める[2]ー寮でー
7.Reviewー応用練習-
8.ことづける[1]ー先生に-
9.ことづける[2]ー電話で-
10.ことづけを伝える[1]ー友達に-
11.ことづけを伝える[2]-事務室で-
12.友だちに助言する
13.目上の人に自分の国について説明し、助言する。
14.申し出る[1]-友だちに-
15.申し出る[2]ーインターンシップ先で会社の人に-

■履修上の注意

授業で出される課題を必ずすること。/
積極的な授業参加を期待する。

■授業方法

-

■評価方法

課題(20%)発表(20%)試験(60%)で評価することとする。授業態度も重視する。

■授業テーマ

日本語会話・中上級

■授業の到達目標/育成する能力

日本語の実践的な運用能力を身に付ける。

■教科書

『現代日本語コース中級Ⅰ・Ⅱ』名古屋大学出版会、プリント教材

■参考書

なし。

■WEBページ

-

 
ページTOPへ