Sugiyama 椙山女学園
Sugiyama 椙山女学園
 

日本語Ⅸ(pre-advanced)

担当者 宗林 由佳・三谷 閑子
学科
学年 1
開講期 前期
単位数 1 単位
開講日 前期 木曜日 2時限 前期 木曜日 4時限

※教員紹介へのリンクがない担当者は非常勤講師もしくは、他学部兼担教員です。

■授業内容

ニュース番組やドキュメンタリ-番組などの視聴を中心に、日本社会のありようを様々なトピック、観点から理解することを目的とする。まとまった内容のものを聞いて要約する技能等、聴解に必要な技能、ストラテジーを身につける。また施設見学などを通して必要な情報をとる実践練習を行う。

■授業計画

次のような内容を予定している。
1.教育問題-いじめとは-(大意把握)
2.「いじめ」問題の解説を聞く(大意把握)
3.まとまった内容を聞いてメモを取る練習
4.わかったことをまとめて発表する
5.授業の聞き方-独話の特徴-
6.授業を聞く-ノートテイキングー
7.理解したことをまとめる
8.環境問題-身近な問題ー
9.「環境」問題の解説を聞く
10.わかったことをまとめて発表する
11.「高齢化社会」とは(大意把握)
12.「高齢化社会」が抱える問題-必要な情報を聞く-
13.わかったことをまとめて発表する
14.説明を聞く-インタビューー
15.課題発表と意見交換

■履修上の注意

授業で出される課題を常に確認すること。
積極的な授業参加を望む。

■授業方法

-

■評価方法

課題(60%)、発表(30%)実習活動(10%)により総合的に評価する。

■授業テーマ

実践日本語-聴解-

■授業の到達目標/育成する能力

ニュース番組や講義等を聞いて理解できる聴解能力を身につけることを目的とする。文法・語彙・表現等総合的な日本語能力の養成を目指す。

■教科書

「なし」DVDの視聴、プリント資料等を配布する。

■参考書

なし。適宜授業内で紹介する。

■WEBページ

-

 
ページTOPへ